外からタイプの種類

化粧水や美容液など、肌の外側からヒアルロン酸を補うことができる商品は、たくさんあります。実のところこのようなケア商品に含有されているヒアルロン酸はもともと分子が大きいため、お肌の真皮と呼ばれている部分までは届いていません。しかしながら、これだけ多くのスキンケア商品にヒアルロン酸が含有されているのは、なぜでしょうか?それはヒアルロン酸がお肌のもっとも外側である表皮部分にとどまるからです。

そして表皮よりも奥にある成分が逃げないように、しっかりと守ってくれるのです。そのため、結果としてお肌の内側は潤いが保たれ乾燥状態を防いでくれることになります。お肌の保湿にはヒアルロン酸以外にもセラミドなどが必要と言われていますが、こういった成分が蒸発して乾燥した状態になってしまうことを、ヒアルロン酸が不足しています。

化粧水などを使う際にはできるだけ小さな分子のヒアルロン酸が使われているものを選びましょう。ハンドプレスをして、可能な限りお肌になじませてあげる事も大切になります。最近はヒアルロン酸が含有された洗顔料などもありますが、こういったアイテムを使うと洗顔によって逃げてしまう水分などが最小限に留められ、大幅な乾燥状態を防いでくれます。